Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

テイルズオブリバース (7.24) その1

今回は、ミナールからスタート。
町に入ると、いつものようにヒューマとガジュマの問題が。
その前のアガーテサイドでは、アガーテミナール港の問題を解決しようとしていたから、
どこかにいるはずなんだが・・・。

しかし、一方で、ヴェイグはフォルスの暴走で腕が凍りだした。
まあ、それだけクレアの姿に悩んでいるというわけですが。

そして、兵士がクレアを見て、
アガーテアガーテ様と騒ぎ始め、
ヴェイグが耐えられなくなり暴走。
まさか暴走ヴェイグと戦うことになるのか、コレ・・・

はっきり言って、とりあえずセーブでもしとくか~と考えたのが良かった・・・。
暴走したヴェイグは、めちゃめちゃ強いんですけど。
町の外に出たら、そのまま強制戦闘とは思わず、
一回目は装備も整ってないまま戦闘に。
フリーズチェックくらいつけておかないと厳しすぎる・・・。
・・・そんなこんなで、軽く全滅です。(T-T)

2回目は装備も整え、1回目のノウハウも活かせたので、何とか勝利。
それにしてもヴェイグって、敵側から見るとおっかないことこの上ないな。


その後は、ヴェイグの暴走の原因が自分にあると思ってしまったクレアが、行方不明に。
そのクレアを探すために、スールズのほうへヴェイグ一人で向かう。
途中のエトレー橋で、ミルハウストが出現・・・。
今度はミルハウストですか・・・(汗)

どうやらミルハウストクレアを保護しているらしく、
クレアを取り戻すために、ミルハウストと戦うことに。
うーん、でも軽く負けるなこれ。
というか、必ず負けるみたいなんだが。
(ラッシュゲージが一定以上だと防御されるのかな?)

ミルハウストに負けたヴェイグは再びミナールに。
起きたら、ティトレイに呼び出され海岸へ。
そして、夕日が沈む海岸でティトレイと殴りあいに。
純粋な殴り合いを戦闘で再現するとは。
声もいい感じだし。
熱いストーリーも含まれていていいなぁと思わず思ってしまった。


現在のレベル:51