Cou氏の徒然日記(2023)

ほのぼの日記ブログです。

ドラゴンクエスト11S ドゥルダの大修練場

前回でDQ11S自体のエンディングは迎えたわけですが、まだまだやりこみ要素はあるようで。もちろん、全部を最後までやる気はないですあ、トロコンはそこそこのやりこみでできるとのことのなので、そこまではやってみようかなと思いました。

 

まずいけそうかなと思ったのがドゥルダの試練。

特定の組み合わせの敵を決められた条件下で倒せればOKというもの。

ただ勝つだけなら、ゴリ押しでもいけなくはないですが、トロフィーの1つに「おしゃれマスター」があり、この条件に、最終試練を40手以内にクリアしないと、ロウの装備レシピが手に入らないので、そこだけは頑張る必要があります。

 

正直、壱の試練から四の試練まではレベルさえ上げてしまい、スキルを取って装備もラスボスを倒せるくらいまで育てれば、普通にいけちゃいます。

 

問題は「最終試練」

ここは2人ずつ✕4戦という形ですが、各戦いで敵の数が減ると、ニマ大師が敵を追加召喚してしまいます。

なので、同時に敵を始末する技がないといくらでもターンを持っていかれてしまいます。

なので、組み合わせと技をうまく組み合わせる必要がありますね。

 

正直攻略については、すでにいくらでもあると思いますので、自分にあったやり方を見つければいいと思います。

ポイントは、特に強力なベロニカ・セーニャのクロスマダンテカミュのデュアルブレイカーによる全体攻撃の2つをどこに持ってくるかでしょうね。この2つで手数をかなり削れると思いますので。

特にクロスマダンテはMPが上がるほど強力で、二人をゾーンに入れておけば発動は簡単。最終戦は強敵2匹ですが、HPは4000程度なので、終戦担当をベロニカとセーニャにすればクロスマダンテ1手で終わります。

クリアすると、ロウの装備レシピをもらえます。

…がおしゃれマスターの最大難関はやはり、裏ボスで手に入るマルティナの「妖魔のバニースーツ」ですね。