Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

KT法

今週は月曜日から水曜日まで研修でした。
今回のテーマは『KT法(通称:ケプナー・トリゴー法』
問題解決や意思決定を合理的に行うという手法の学習です。



KT方法には大きく分けて4つのプロセスがあります。

(1) SA:Situation Appraisal (状況把握)

状況を把握し、関心事の解決を計画するための思考プロセス。
「分析する優勢順位の高い関心事を抽出して、具体的なステートメントを設定する。」


(2) PA:Problem Analysis (問題分析)

問題の原因を見つけるための思考プロセス。
「効率的な原因究明を行う。」


(3) DA:Decision Analysis (決定分析)

複数案の中から選択決定をするための思考プロセス
「成果とリスクのバランスが取れた意思決定を行う。」


(4) PPA:Potential Problem Analysis (潜在的問題分析)

行動や計画をリスクから守るための思考プロセス
「先手を打った行動(予防対策)を取る。」




研修は主にグループワークが中心で、同じ班のメンバーと意見の出し合い、

・現在わかっている事実は何か
・どちらの方が重みが大きいか
・この案にはどのようなリスクがあるか
・この案は絶対条件を満たしているか

などなど、じっくりと話し合いや分析をすることができて、
自分一人だとなかなか出てこない考え方もでてきたり、
本当に勉強になりました。

他にも、実際の業務にKT法を適用することで
どのような問題があって、どれが優先順位が高くて、何を解決すれば一番メリットがあるのか、
そういったことも分析することができて面白かったです。

やっぱり、座学よりもグループワークとかでワイワイやる方が好きなので、
こういう研修はいいですねー。

ただその分疲れてしまいますが、悪くはないです(笑)