Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

バイオハザードV リトリビューション

イメージ 1

いよいよ公開が始まった、映画バイオハザードの最新作、
バイオハザードV リトリビューションRESIDENT EVIL:RETRIBUTION)』
早速見に行ってきました。

つい先日、バイオハザードIVがテレビでやっていましたが、
改めて見るとやはり続きが気になってしまって…、結局見に行ってしまったという。(笑)

色々とネタバレになるので、あまりストーリーは書きませんが、
今回もまたオリジナルバイオハザードのキャラクターが色々と登場

ジルは、ゲームの5と同じような感じですね。
そこに今回はエイダも出てきて、さらにレオンも登場です

クリーチャーも凶悪度が増していて、最後まで目を離せない展開で、
気が付いたらもう終わりみたいな感じでした。
しかも、相変わらずまたいいところで次回に続くという展開で、
次回作が早くも気になるところです(苦笑)
 
エンディング中に流れた、中島美嘉さんが歌う、『明日世界が終わるなら』は、かなりよかったです。
心に響く曲でいいですね。
本編でも迫力のある演技で、IVに続いてかなりのインパクトです。
 


そういえば、ネットニュースでも話題になっていましたが、
エイダ役の人は、例の政治的問題のせいで、来日は拒否したとか。

…というか、それならなぜバイオに出演したのかと。
それくらいなら、最初から出演しなければよかったと思わざるを得ないんですが。
こういうのを聞くとホント残念ですね…。