Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

夢の超特急展

イメージ 1
 
夏季休暇はのんびり過ごすため、ほぼどこにも出かけずという予定でしたが、
JR名古屋タカシマヤで『夢の超特急展』があるということで、これは見たいと思い、ちょっと行ってきました。
 
イメージ 2
 
新幹線の歴史ということで、超特急展では新幹線の誕生から現在までの話がギッシリ。
もちろん、知らない話もいっぱいです。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
そして、鉄道のジオラマもありました。
 
イメージ 7
 
招待券なのでタダでしたが、一般入場でも800円。
十分に元を取れるボリュームでした。
 
今も移動で何気なく新幹線に乗っていたりしますが、昔の写真を見ると、こんな時代もあったなぁというのがいくつか。
 
食堂車でご飯を食べたこともあるので、食堂車の写真を見つけると懐かしかくなったり、新幹線のダイヤも昔は今ほど本数もなかったり、「のぞみ」が運行開始した当初は名古屋駅を通過する編成もあったりして、若干ややこしかったりと…。
色々と思い出がよみがえってきます。
 
こういうイベントだと、何度言っても楽しいですね。