Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

この世界の片隅に

イメージ 1

今日は再び映画に。
最近話題になっている『この世界の片隅に』を観に行ってきました。

時期は、第二次世界大戦中の日本
場所は、広島・呉
その中で生きるある家族を描いた作品になります。

第二次世界大戦・広島とくれば…あの惨劇ですが、映画の中でも最後はそのシーンがやってきてしまいます。
それ以外でも、大切な家族が死んだり、大怪我をしたり…。
戦争というものは本当に悲惨で嫌なものですね…。
でも、その中で頑張って生きている主人公を見ていると、色々と共感してしまいます。
悲しいことはいっぱい起きますが、それでも何かを見つけて、新しいものと向き合って生きていかないといけない…。
人生とは何かということを考えさせられますが、本当に難しいです。

現代でも原爆投下の日は黙祷をしたりしていますが、改めて戦争というものは起こしてはならないと思いますね。

イメージ 2

イメージ 3


それにしても、もう季節は冬。イルミネーションが綺麗です。
寒いですが、見入ってしまいました(笑)