Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

バイオハザード ザ・ファイナル

イメージ 1

バイオハザード ザ・ファイナル

■『バイオ』ワールドプレミア
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/14/109/

長く続いてきた映画のバイオハザードもいよいよ最終作
そろそろ展開がよくわからなくなってきていたりしますが、何だかんだ惰性で、最後の結論も気になることもあって、観に行ってきました。

以下、ネタバレありです。



ストーリーはかなりぶつ切り感が強いですね。
Vはかなり絶望的な感じのシーンで終わったんですが、VIの最初は大きく場面が変わり、アリスが一人旅。
ウェスカーやレオン、エイダがいたはずなんですが、結局最後まで再登場せず。
まあ、いろんな事情があるとは思うんですけどね…。
…ただ、あまりにストーリーが飛んでいるので、結構戸惑います。

最後はやはり一作目の研究所『ハイブ』
予告とかであの通路のシーンがあったので、そうなのかなぁと思っていたら、やはりでした。
最後の敵はウェスカーの上司のアイザックス博士
バイオハザードIIIで死んだかと思っていたら、やはりこちらもクローンだったんですね…。
そして、本体の方はかなりパワーアップしているようで。
アリスを圧倒するくらいの力ですが、ただ、最後はちょっとあっけなかったなと。
クローンと本体…、お互いに自分を本物だと思わないとやっていられませんよね。

一番最後の終わり方はなかなか良かったかなと思います。
これだけの世界になって、もうどうにもならないレベルまで行っているのに、こういう展開になるとは思っていませんでしたね。

まあ、全体を通してみても面白かったと思いますが、キャラが入れ替わりすぎたりとちょっとストーリーが…といった感じです。