Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

消費増税

いよいよ明日から消費増税

消費税が「8%」→「10%」に上がります。

8%のうちに駆け込みで購入などのニュースもありますが、私も必要なものは先週のうちに購入しました。

…といっても高額なものというよりは、どうせ消費する消耗品ばかりですが(苦笑)

テレビや洗濯機、冷蔵庫といったような高額家電を買うならともかく、今のところ、ほしいものはないので、結局、たいして買わなかったですね。

 

 1989年3月  消費税導入 (3%)
 1997年4月  消費増税 (3%→5%)
 2014年4月  消費増税 (5%→8%)
 2019年10月  消費増税 (8%→10%) (軽減税率適用対象は8%のまま)

 

今までの消費税の歴史を見ていくと…

平成になり消費税が導入され、平成30年の間に徐々に増税

そして令和になり10%に。

 

8%から10%に上がると、100円あたり2円。そう考えると大したことないように思えますが、1万円で200円違うわけですから、そこそこの値上がりです。

導入時からすると考えられない値上がりですよね。

 

私自身、そもそも消費税を増税すること自体は全然いいと思っています。

ただ一つ、それが国のために有用に使われていれば。

 

…しかし、今の国を見ていると、不透明で本当に有用に使っているのかも謎です。

もし本当ならヒドイなと思ったのが、プレミアム付商品券の確認用に作られたとされているゆるキャラ

f:id:coublood:20190930121642p:plain

もしこのためだけに作ったとしたら、

こんなんを作るのにいったい幾ら使ったんでしょうかね…。

こんなのを作っているなら、その分、余分に還元すればいいでしょうに。