Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

副鼻腔炎と中耳炎

ここのところ、ずっと鼻がぐしゅぐしゅ詰まった状態になっていて、そのせいか中耳炎っぽい症状まで出てきたので、久々に耳鼻咽喉科に行ってきました。

 

症状はアレルギーによる副鼻腔炎…。

ja.wikipedia.org

ついに秋にも花粉症を発症してしまいましたかね。

実際に1か月以上症状が続いている気がしますので。

 

しかし、それ以上に、鼻炎による中耳炎のほうが厄介ですね。

最初はたいしたことなかったんですが、徐々にあくびやあごの動きで鼓膜を動かそうとしても動かなくなり、ちょっとづつ響いて聞こえるようになってきましたので。

そろそろいかんな…ということで、ついでに処方をお願いしたところ、鼓膜に穴をあけて中耳に溜まった膿を吸引することに。

実際、何年か前に花粉症がひどくて、耳にたまった膿を吸引してもらったことがあるので、通算2回目です。

もちろん、鼓膜に穴をあけると言っても、ちょっとの穴をあけるだけで、数週間でふさがるので問題なしです。(もちろん、ダイビングとか水泳で潜るようなことをする場合は影響が出ますが…)

 

鼓膜に穴をあける前に耳の穴をチェック。

イヤースコープで自分の耳の中を画面で見れますが…

入口にデカい耳垢が(苦笑)

自分で見て笑ってしまいました。

 

それにしても、いくら鼓膜にちょっと穴をあける時でも、嫌な感じですね。

ガサッ!って音とその感触は…

そのあとは、吸引機で吸引。膿が吸引されるときは気持ちいいです。

 

思ったよりも多かったらしく、穴をこれ以上広げるわけにもいかないので、ある程度まで吸引したら終了。

あとは薬を飲んで、膿が溜まらないようにすることですかね。

何はともあれ、耳がすっとしました。(^^)