Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

yumコマンドのパッケージダウンロードエラー

新人OJTネタです。

 

Linux OS上で開発環境を作っていると、追加でパッケージが必要になりインストールしなければいけないことがあります。

環境はRedHat Enterprise Linuxなので、パッケージの依存関係を自力で解除するのは面倒なので、yumコマンドで入れるのが楽なんですが・・・

 

f:id:coublood:20210424103209p:plain

とある環境で以下のエラーが発生。

# yum install ksh
読み込んだプラグイン : …
…(中略)…
パッケージをダウンロードしています:
パッケージのダウンロードでエラー:
 ksh-20120801-33.el6.x86_64: failure: Packages/ksh-20120801-33.el6.x86_64.rpm from Server: [Error 256] No more mirrors to try.

 

どうやら、なぜかパッケージのダウンロードの外部へアクセスに行って失敗してしまっているようです。

しかも、

 /etc/yum.repos.d

の配下のファイルの定義を見てみましたが、手順書通りになっていて設定も正しそう。

 

…と、手詰まりで質問に来たようです。

確かに、設定は正しいので、考えられることとすれば・・・やはりキャッシュの情報。

間違ったときの設定がキャッシュに残っていることで、設定を正してもキャッシュの情報をもとに動作していると推測。

 

…ということでまずはyumのキャッシュを削除

# du -sh /var/cache/yum
15M /var/cache/yum
# rm -rf /var/cache/yum/*
# yum clean all

読み込んだプラグイン: …
…(中略)…
リポジトリを清掃しています: Server
すべて掃除しています

 

この状態で試すと・・・あっさり成功。

これで無事にyumでのパッケージダウンロード・インストールができるようになりました。

設定を直しても、キャッシュという問題があるので、注意が必要ですね。