Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

報告の事前準備

新人OJTネタです。

 

私のチームではデイリーでミーティングを行なって、現在の作業内容・作業状況をチームメンバーへ共有を行なっております。

business_online_syoudan_uchiawase.png (919×798)

その中で、各自が自分の作業内容や状況、問題点を報告するのですが…

人によっては報告内容がまとまっていないて、何を喋っているのかわからない…ということがあります。

 

一番多いのは、問題点の報告。

ただ単に「問題が発生しました」という報告だけで、問題内容については何も説明がないことも。

当然、周りからは総ツッコミになります。

そうすると、そこまで聞かれることを考えていなかったのか、準備せずに臨んでいるせいか、内容がグチャグチャで何を言っているのかわからないことが多いです。

 

問題自体が発生したのは、前日の作業中だったりするわけですが、その状態で何も情報を整理せず、次の日の報告時にも全く準備しないまま会議に臨む…こういうのを見ると、すごいなあと思ってしまいますね。

実際お客様のところに行って打ち合わせをする場合に、何も準備せずに行くというのは絶対にありえません。

打ち合わせの目的を見据えて、説明資料の準備だったり、アピールポイント・セールスポイントは何かをしっかり練ったり、打ち合わせ自体の時間を計算したタイムスケジュールを作成したり、色々とやることはあります。

内部の進捗報告なので、そこまでシビアでもないですし、そこまで練らなくてもいいですが、少なくとも報告する内容・喋る内容の準備くらいはする必要があります。

それすらせずに会議に臨めるというのはすごいことだと思ってしまいます。

 

やはり事前準備はしっかりしたほうがいいと思いますね。