Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

Microsoft Teamsでメンションできない・・・

最近、MicrosoftのTeamsにアップデートが入ったのか、チャット機能が不便になりました。(チーム側は変わっていない?)

具体的には、メンション機能や引用機能が使いづらくなった気がします。

f:id:coublood:20210929111559p:plain

(1) 引用機能

引用する際には、「>」を行の最初に入れることで、引用エリアが簡単にできていたのですが、最近、あるタイミングから、「>」を入力しても引用エリアに変換されなくなりました。

相手のコメントに返信する場合、引用エリアを使ったほうが、この文は引用だなと相手に伝わりやすいので使ったほうがいいですし、「>」のみで引用エリアを作れるのは大変便利だったんですが、どうやらチャット側ではそれが廃止されたようですね…。

 

なので、いちいち「書式」ボタンを押して、『''』引用ボタンを押さないといけなくなってかなり手間が増えました。

これだけでも相当ストレスですね。

 

(2) メンション機能

一番ムカついたのが、チャットのメンション機能がおかしくなったこと。

バグなのかデグレードなのかわかりませんが、今までは「@」を入れることでそのチャットにいるメンバーのリストが出てきて、メンバーを選択することで簡単にメンションできていました。

しかし、引用機能の問題と同時期くらいに、「@」をつけてもメンバーリストが出てこず、メンションができなくなってしまいました。

これはかなりのストレスですね。

メンションすることで相手に気付いてもらいやすくなるので、チャットでは必須の機能ではあると思うんですが、それが使えなくなるとかなりの効率減になります。

 

(2-a) 半角スペースを入れる

一応、回避手順として

  • 「@」の後ろに半角スペースを入れる

とすると、リストは出てくるので回避はできるようです。

 

ただ、この方法にも欠点が…。

チャットに参加しているメンバーが多いと、一部のメンバしか表示されず、自分のメンションしたい相手がリストに出てこない場合が・・・。

 

(2-b) 半角英数で入力

そこで更に調べてみると…

  • 「@」の後ろに文字を入れる時、半角英数で入れる

とすると、目的の人物が検索されるようで、目的の人物がリストに出てきます。

これで一応回避はできそうです。

 

 

しかし、なんでMicrosoftはこんな便利機能をわざわざ外したんでしょうかね。

きっとどこかのUpdateでこの機能が使えなくなる修正を入れたのかもしれませんが、正直なところ、意図が全くわかりません。

UIを変えるというのは、エンハンスである反面、デグレードにもなりかねないので、良かれと思ってやると、かえってマイナス効果になることも多いです。

 

正直、バグだと思いたいですが、果たしてどうなんでしょうかね。