Cou氏の徒然日記(2023)

ほのぼの日記ブログです。

【BIOHAZARD RE:4】Chapter.4 その1

■ BIOHAZARD RE:4 

※ネタバレありです。

 

今回からチャプター4が開始

coublood.hatenablog.com

 

湖でデルラゴを倒したレオンですが、感染が進んだ影響か、ボートの上でそのまま倒れてしまいました。

 

 

夢の中(?)でサドラーが言っている「夜明けには その身は我らの同胞となる」という言葉は、事実なんでしょうね。
となると、もうかなり時間がなくなってきていますね。

 

目が覚めた時には、まだ湖のボートの上。

ただ、空は暗くなっていたので、もうということでしょうか。

 

ハニガンとの通信によると、連絡が途絶えていた時間は約3時間

ということは、かなり長い時間、ボートの上で気を失っていたということでしょうか。

 

 

…ということで、チャプター4が開始。

引き続き、教会に入るための鍵探しです。

先に進むと、イベント。やっぱり出てきましたね。

 

 

プラーガがむき出しになったガナードの登場です。

夜になり、太陽光が当たらなくなったということで、これ以降はこの個体が登場するようになるということですね。

一応、イベント以外などで距離がある場合は、首あたりの付け根に向けてハンドガンを連射すれば十分倒せますが、距離が近い場合は、むき出しのプラーガが釜のような強力な攻撃を仕掛けてくるため、ショットガンなどで一気に倒さないと危険…。

個人的に苦手な敵ですね。

 

その先へ進むと、祭壇があり、教会の鍵らしき物を発見

ただ、鍵を取るためには、何かを2つ捧げないといけないようになっているようです。

ということで、チャプター4の前半は「ボートを駆使して、湖周りを探索してこのキーアイテムを探すこと」が目的。

 

なので、今までのイベントを進めて行く一本道の展開ではなく、探索がメインのチャプターのようです。

行ける場所はさほど多くはないですが、自由に探索できるというのは楽しいです。

 

必須な探索場所は「キーアイテムのある2箇所のみ」ですが、それ以外の必須ではない場所でも宝を探すトレジャーハンティング要素もあるみたいです。

 

あとは、今まで開けることができなかった謎の祭壇を開ける鍵もゲット。

 

今まで開けられなかった場所をこれで開けていけるようですね。

 

 

MAPもうまく作られていて、今までに行った場所も湖に接している部分が多いので、これを期に色々と回れるようになっていたんですね。
ここで今までの場所を順番に巡れということなんでしょう。

 

面白くなってきましたね。