Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

美濃 和紙の里

『鮎川』で鮎を食べた後は、毎度おなじみ、和紙の里へ。

イメージ 1


入り口には、物凄くデカいトイレットペーパーがありました。

イメージ 2


これだけあったら、一人だったらきっと何年も持つでしょうねえ~。
というか、使いきれるのかしら(苦笑)
そして、その隣には、トイレットペーパーの製造の過程の説明も。

イメージ 3


他にも、和紙でできた未来都市の模型やら、和紙でできた動物切り絵のようなものまで
色々と展示されていました。
やっぱり何度来ても面白いです。

そして、お土産に色々とまた買って帰路に着きました。
もうちょっと行きやすいところだといいんですけどね~。