Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

4月後半戦

緊急事態宣言が出て2週間。

私の場合は、4月頭からずっと在宅勤務になり、もうすっかりその生活に慣れてきましたが・・・。

私の場合、インドア派なので、家から一切出ないというのも別にストレスにもなりません。しかし、やはり体を動かす機会が減ったこともあってか、夜は眠りがどうしても浅くなってしまいますね。

肉体的な疲労があったほうが夜はゆっくり眠れる気がしますので。

 

4月といえば、いつも情報処理技術者試験があって、その試験対策などもあり、いつも勉強しまくっている時期ですが、今年はその試験がないこともあって、趣味に時間を使いまくってます。

その情報処理技術者試験ですが・・・

f:id:coublood:20200421075925p:plain 

受験手数料の返還ですが、果たしてどうやって行うのかが気になるところ。

 

前回の10万円給付の時にも書きましたが、いい加減マイナンバーをうまく使うことを考えたほうがいいんじゃないですかね。

マンナンバーと口座を紐付けることで、簡単にこういった費用返還や給付ができると思うんですが、そういう制度を作らない政府ってなんなんですかと。

前の自分ではパソコンを使わないIT大臣もそうでしたが、役に立たない人を大臣に据えるのはいい加減やめたほうがいいと思うんですよね。

日本社会もどんどん実力主義になってきているのに、政府は年功序列ではないですが、当選回数に応じた序列主義・・・。時代に乗り遅れていくわけです。

そんな時代遅れな体制・考え方の政府では、コロナ対策でも後手後手になりますよね。

コロナが収束してからでいいですので、こういった問題を見直してほしいです。