Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

映画 バイオハザードIV アフターライフ (3D)

 
今日は、8月に取れなかった夏季休暇の振り替えでお休み。
CMを見てから、あまりにも観たくなってしまったので、
予定を変更して観に行ってきちゃいました(笑)
 
3D映画は初めて観たんですが、迫力がすごいですね~。
以前見た、3Dテレビのデモ映像とはやはり全然違いました。
奥行き感とか、モノが飛んでくる迫力とか、アクションとか。
どれをとっても、確かに2Dとは違いますね。

…ただ、3Dメガネをかけないといけないのがネックですが。
 
 

以下、ネタバレありです。
 


 
イメージ 1
 


 
今回は臨場感や迫力は、過去最高ですね。
ゲームのバイオハザードの感覚にも今までの中で味わえました。

予告にも出ていましたが、処刑マジニが登場。
誰がどうやって造り出した(?)のかは不明ですが、
多分、アンブレラの生み出したクリーチャーなんでしょうかね。
3Dだと処刑マジニのオノ(?)が飛んでくるときの迫力がすごいです。

そして、前作から出てきているウェスカー
バイオハザード5のような動きで驚異的な力を発揮していましたが、
最後はちょっとあっさりとした感じでしたね。
1vs2で戦っていたときは強かったのに、その後急に失速感が…。

でも最大のサプライズは、エンディング。
それに関しては言わない方がいい気がしますので言わないですが、
次回作がすごく気になる終わり方でした。

ゲームのほうもそうですが、映画ももう次の展開が気になるところ(苦笑)
ただ、ヒロインのアリス役のミラ・ジョヴォヴィッチは、
今作以降出演はしないと公表しているみたいなので、
今後どうなるのかは分かりませんが…。
それにしても、あの展開で、次は新章?!