Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

期末

今日で9月の勤務も最後…ということで、色々と作業が。
日報や週報を書いたり、その他まとめ作業や、作業時間の整理などなど。
下期からはうちの会社でも部署の再編成などで課名が変わったりしますので、名札を取り替えたりなども。

それにしても、もう今年も下期に突入なんですねえ…。

この前まで夏期休暇がどうのこうのとか言っていたんですが…。
1年なんてあっという間です。



今日は久々に早く帰れそうな感じでしたので、会社の同僚や上司と麻雀へ行くことに。
ただ、期末ということで上司は仕事が長引いて、予定時間に到着できなかったので、
その間に、カイジでおなじみ、『17歩』を、しかも3人でやってみました。
 
すると1回目で奇跡の配牌が。
最初はソーズで一通でも作ろうかなと思ってましたが、微妙に牌が足りず…。
そこでピンズで作ってみようと並び替えてみると…
 
 
イメージ 1

『九蓮宝燈』、しかも純正を聴牌してました。(笑)
…ということで、満貫聴牌の形は一発で決定です。

結局、このときは、3巡目くらいでピンズが出てきて、一発でグサッと。

しかし、17歩を試しにやってみて改めて思いましたが、
ヒントがない状態で牌を切っていかないといけないのは、本当に難しいですね…。
例の社長も言っていましたが、聴牌形がよくても、残りの牌が悪いと全然ダメです。
バランスがなかなか難しく、結構面白かったです。