Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

寝ること

■意外と多い「寝るのが怖い」という人たち 「目を閉じると嫌な事ばかり考える」「意識を失うのが怖い」

寝るのが怖い…私はどちらかというとそう考えているほうですね。
昔は何の苦労もなく何の不安もなく眠れていたことのほうが圧倒的に多かったんですが、いつからか寝るのが怖くて、なかなか眠れなくなった…と。

まあ、一種の睡眠障害みたいな感じなのかもしれませんね。
結局、限界まで起きていて、寝落ちするというのが、週末のよくある過ごし方になっています。
(さすがに平日にそれをやると、朝起きれないので、無理やりにでも寝ますが…)

やっぱり寝るのが嫌な理由としては、寝るとまた一日が終わり、朝になり、一日が始まってしまうということでしょうか。
その日が終わらなければ、、好きなことをできる時間が増えるということになりますし、次の日にならないため、働きにいかなくてもいいですし。
いつからそんなことを考え始めたんでしょうね。