Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

AoE II : 領主の時代 編 (内政編)

Age of Empires II : 領主の時代 (内政編)

AoEで勝負が大きく動くのはやはり領主の時代だと思います。
暗黒の時代でいかにミスなく領主の時代に入れるかで、スタートダッシュも決まりますし、領主の時代にラッシュをかけるにしても、何をメインで仕掛けるかも多岐にわたります。場合によっては即城主(*1)を狙うため、領主の時代はほんの数分しかないという場合もあります。
いやー、本当に面白いゲームだと思いますね。
 
(*1) 即城主:領主の時代でほぼ何もせずに、一気に城主の時代へ進化すること。当然、城主の時代のほうが強いユニットが出せる(特に騎士を出せる)ため、チーム戦の場合は後衛は即城主を狙い、騎士を出して援護・攻撃をすることがスタンダードな戦法となっている。
今回はそんな領主の時代の内政編
はっきり言って私のこだわりが多いので、参考にはならないかもしれませんが(笑)
 
(1) 畑
領主の時代以降の食料源は、ほぼ100%畑からになります。
この畑、私の場合はできるだけきれいに張りたい…という謎のこだわりがあったりします。まあ、当然隙間だらけだと、張れる畑の数も減ってしまいますし、食料の増加速度も遅くなります。
 
イメージ 6

畑の大きさは、町の中心に対して、3/4のサイズ。
(面積にしたら、3/4×3/4=9/16ですが…)
 
農民は、畑で収穫して、町の中心に収穫物を置きに行く…これで食料が増加することになるので、当然町の中心に近い方が得…だと思います。
(厳密にはどこまで得なのか、もしくはそうでもないのか…検証はしていませんが)
 
すると、こう張るのが一番いい感じがします。
 
イメージ 1
 

 

イメージ 2
↑こんな感じ。

 

あとはこの周りにどんどん足していく感じ。
私の場合、兵を出しながらでも食料不足に陥らないように、領主で生産した町の人のほとんどは農民に割り当てます。
 
イメージ 3

城主に入るくらいには、畑は20枚くらい?
これくらい張れば、兵を出していても食料はたまっていくと思います。
 
あとは、操作量を少しでも節約するために、畑は予約(*2)を定期的にしたいです。
もちろん、領主時代は木の余裕はほとんどないので、
 
木が少し余る→予約する
 
というのをこまめにやりたいところです。
(*2) 畑の再建予約 : 畑が枯れた時に自動的に張り直してくれる機能。ただし、あらかじめ予約しておく必要があり、予約には畑を張るための資源(W:60)が前払いになるため、予約しすぎには注意。
 
ホットキーは「Ctrl+I (粉ひき所に移動)→ F (畑の予約)」

イメージ 7
 
いちいち枯れたのを張り直す操作は結構大変ですし、それ以上に畑の狩れるSEが連発されると、心が…
 
(2) 木こりと金掘り
こちらについても多少意識したほうがいいこともあると思います。
それはやはり…作業人とその資源の格納先の位置関係でしょうか。
 
例えば木こりの場合・・・ある程度木を切って持てる量が上限に達すると、最寄りの伐採所まで置きに行くわけですが…
 
イメージ 4

放っておいたら森の裏の木を伐り始めることもあります。
この人の場合、森をぐるっと迂回して伐採所まで行き、またぐるっと回ってその位置に戻る…ということを繰り返すので、正直に言ってもかなり効率が悪いです。
なので、こういう木こりには、近くの木を切るように指示を出しなおした方がいいです。
 
金や石の場合も同じです。
できるだけ最短距離になるようにしたほうが、無駄がなくていいと思います。
帝王終盤のもう資源がジャブジャブの時ならまだしも、領主で資源がカツカツの時だと、資源が数十違うだけでも差がついたりしますので。
 
(3)テクノロジー
領主の時代で重要だと考えるテクノロジーはこちら。
 
イメージ 5

・両刃斧:木が増える速度UP。もはや必須。
・手押し車:農民の速度がUP。これも重要。ただし、町の中心の研究テクノロジーのため、タイミングは要考慮。
・引き具:畑内政の場合には早めに研究しておきたい。
・金の採掘、石の切り出し:金や石を掘る場合にはできるだけ早めに研究しておきたい。
やはり一番は「両刃斧」
領主序盤はとにもかくにも木が重要
木がないと、弓や散兵、槍が出せませんし、畑も作れません。鉄工所なども必要です。そう考えると、木の収穫速度が遅いと、それだけでかなりマイナスです。
 
次は、「手押し車」でしょうか。
やはり農民全体の作業効率が上がるので、できるだけ早く研究したいところです。
ただ、研究完了までの時間が多少長いのと、その間、町の人の生産が止まってしまううデメリットがあるため、いきなりやると、それはそれで厳しかったりします。
研究費用もそれなりに大きいですし。
でも、後々のことを考えると、やらない…という選択肢はないですね。
 
「引き具」は畑の収穫量が増えるものであるため、最初の畑が枯れるくらいまでには研究を終えていたいテクノロジーです。
ただ、前二つより優先的にやる必要はないと思います。
 
 
以上が、私が意識している領主時代の内政でしょうか。
まあ、RRで兵を操作しながらなので、作業はある程度定型化してしまうほうが間違えなくていいと思います。
あとは、サボってる町の人がいないようにしておけば、それなりにうまくいくと思いますので。