Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

統計検定 2019年11月

今日は統計検定

www.toukei-kentei.jp

 統計検定 3級 データの分析において重要な概念を身に付け、身近な問題に活かす力
 統計検定 4級 データや表・グラフ、確率に関する基本的な知識と具体的な文脈の中での活用力

 

今回受験するのは、4級・3級ということで、まだそれほどって感じかもしれませんが、初めて受ける試験なので、ちょっと緊張気味。 

そんなこともあり、普段より早く目が覚めたにも関わらず、うっかり二度寝して電車に乗り遅れて、試験遅刻しそうになったのは内緒です。(笑)

 

f:id:coublood:20191124163340j:plain

肝心の試験ですが、

■4級

4級はそれほどって感じでした。

あわよくば途中退出できるくらいのペースで終わりましたが、遅刻寸前の影響で、開幕テンパっていたロスがあったので、結局いい感じの時間に。

難易度的にもそれほど難しくはなかったですが、ポイントは、明らかに計算が大量に必要になるために時間がかかる問題があった点でしょうか。

まともに挑むとかなりの計算回数をこなさないといけないですが、回答の選択肢をよくよく見ると、全部調べなくてもいいということが分かるので、そういうことをうまく利用できるかというのもあったでしょうか。

 

 

そしてお昼休みは2時間…。メチャメチャ暇。

これなら、午前に開催される試験区分でも、時間が短い区分(例えば4級とか)は、開始時間を遅くして、試験時間が長い区分と同じ時間に終わるようにすればいいのに…と思っちゃいますね。 

■3級

そして3級。

こっちは時間に全然余裕なしでした。

公式とかをパッと思い出すことができないと、それでズルズルいっちゃいますので、いかに慣れておくか…でしょうか。

それでも、確率を求める問題とかでは、計算が本当に大変。

仕事でもExcelに頼りっぱなしなので、電卓操作とか暗算とかの力が落ちていると、かなりしんどいです。Excelくらい使わせてくれればいいんですけどね(苦笑)

ただそれだとExcel関数を知っていたら、共分散とか標準偏差とか簡単に出せてしまうからまずいでしょうけど...(苦笑)

 

まあ何にせよ、無事に終わりました。

終わってから振り返ってみて、明らかに間違えたなぁ・・・とわかっている問題も数問ありますが、結果はどうでしょうね。3級は微妙にやっちゃった感がありますので、下手をしたらもう一回の可能性も(苦笑)