Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

続・ドコモ口座 不正引き落とし

ドコモ口座の不正引き出し問題について、以前少し書きましたが、

coublood.hatenablog.com

 

ニュースやネット記事を見ていると、被害者はドコモ口座開設者やドコモユーザだけ・・・というわけではないようですね。

ドコモ口座と提携可能な銀行に口座を持っている人であれば、誰でも可能性があるとのこと。

ドコモ口座と連携可能だった35銀行 

みずほ銀行三井住友銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行伊予銀行池田泉州銀行愛媛銀行大分銀行大垣共立銀行紀陽銀行京都銀行滋賀銀行静岡銀行七十七銀行十六銀行スルガ銀行仙台銀行ソニー銀行但馬銀行第三銀行千葉銀行千葉興業銀行中国銀行東邦銀行鳥取銀行南都銀行・西日本シティ銀行・八十二銀行肥後銀行百十四銀行広島銀行福岡銀行北洋銀行みちのく銀行琉球銀行 

f:id:coublood:20200913221920p:plain

ドコモの問題なのに、ドコモユーザかどうかも関係なく危ないとか、今回のドコモの起こした問題の怖さがわかりますね。

それにしても、ドコモ・・・これだけ大迷惑をかけたんだから、どう落とし前をつけるのかが気になるところ。

被害にあった人にはもちろんですが、被害にあわなかった人についても、記帳をお願いして、心配をかけたりしているわけですから。

今後しばらくは、ドコモ関係のサービスは、広告を出したりしても、ユーザや顧客からはやり玉に上がるでしょう・・・。

 

幸い私も、先日時間を作って、利用している関連銀行の口座を全て記帳してきましたが、無事、被害にはあっていませんでした。

銀行がドコモ口座への入金をストップしていることからも、一応、この件については大丈夫だったということでしょうか。

 

f:id:coublood:20200913211308p:plain

今、銀行では、お金を引き出すなどのサービスに使われる暗証番号はたったの「4桁」

4桁であるため、たかだか10000通り

しかも、暗証番号にするには、なにかその人に関係している特定の番号としている可能性もあるわけですから、もっと絞れてしまうわけです。

正直、全然安全が担保されているような印象はなく、不安です。

 

すでに、インターネット上のサービスだったり、パソコンのユーザ認証で使われるパスワードは、4桁とかありえませんので。

数字だけではダメで、英文字も含めて、かつ厳しいところでは英数字以外の記号を含めて、8文字以上とかそんなのが最低ラインになっていることも普通になってきていますので。

 

これを機に、銀行関係の暗証番号も4桁ではなく、英数字を加えたもっと長い暗証番号を必須にするようにしてもいいんじゃないですかね。