Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

相棒 劇場版

今日は、午後から映画館へ『相棒』を見に行ってきました。
上映開始は昨日からなんですが、
近くの映画館は今日舞台挨拶があるということで、それに合わせて。

やはり舞台挨拶があると、その前後の回は特にすごい人。
席がいっぱいです。

舞台挨拶は、杉下右京役の水谷豊さんと、監督の和泉聖治さんの二人。
ところどころでジョークなども入り混じって、楽しい舞台挨拶でした。

映画本編は、ネタバレになるので述べませんけど、
かなり面白かったですね。
ストーリーもしっかりしていて、緊迫感もあり、
いったいこの先どうなるんだと、ハラハラドキドキさせられっぱなしで。
2時間なんてあっという間でした。

それに、『相棒』といえば、登場人物、それぞれのキャラクターがいいですよね。
主役はもちろんのこと、サブのキャラクターも個性が際立っていて、見ていて飽きないです。
この前テレビでやっていた、『裏相棒』なんかもかなり楽しめましたし。

久々に面白い映画を見た気がしますよ。