Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

人間ドック2020

今年もこの季節が来てしまいました。

人間ドック・・・。

毎年、採血と胃カメラが嫌でたまらないので、人間ドックの日が近づくと鬱になるわけですが(苦笑)

f:id:coublood:20201109224529p:plain

でも、今年は採血はあっという間に終了。

こういうと申し訳ないですが、上手な人に当たるとあっという間に終わるんですが、何年かに一度くらい、注射針をブスブス刺されて、腕が紫色になることがあるので、本当にそれがトラウマです。

 

今年の胃カメラは、最初、カメラが鼻の穴をなかなか通らず・・・。

若干の試行錯誤はありましたが、少し向きを変えたら無事に入りました。

f:id:coublood:20201109224602p:plain

ちょうど自分の前にモニターがあるんですが、自分の食道、胃、十二指腸あたりの映像を見るのは、なかなかないですからね。ゲップと戦いながらモニターを凝視していました。

幸い、ピロリ菌も大丈夫で、ポリープなどもなし。よかったです。

 

問題はカメラを抜いたあと・・・。

最初になかなか入らなかったときに、鼻腔が出血していました。

そのため、胃カメラのあとの検査はずっと鼻タンポンを詰めたままに(苦笑)

麻酔をしていたので全然わからなかったですが、思ったよりも出血していたようです。

私はそれよりも、胃の洗浄液でゲップが止まらないほうが辛かったですが。

 

今年は、脳ドックも追加していたので、最後に頸動脈エコーと脳のMRI

MRIのほうは相変わらずうるさいのはうるさいんですが、じっと耳栓をして寝転がって、長時間やることがないと、寝ちゃいますね(苦笑)

前に、腕のしびれで脳外科に行ってMRIを取ったときも爆睡してましたので(笑)

coublood.hatenablog.com

まあ、数値はそこそこやばいものもありましたが、まあ、去年よりは悪くなっていな行かなという感じです。

視力はちょっと落ちてきているのはありますが、まあ、それはゲームのやりすぎなのかもしれませんね(苦笑)

 

とりあえず、結果が郵送されてくるまでは待ちです。

精密検査の紹介状が入ってないことだけを祈るばかり(苦笑)