Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

蝶番の芯棒が抜けない…

以前から洗濯機が故障気味。

 

coublood.hatenablog.com

coublood.hatenablog.com

 

だましだまし使っていましたが、最近はまたエラーを吐いて止まる確率が上がってきて、もうそろそろ限界…ということで、思い切って洗濯機を買うことに。

高い出費になりましたが、流石に洗濯機が使えないと色々と困りますので…。

 

ただ、前回もそうでしたが、洗濯機を買って搬入となると、いつも困るのがサイズ

自分の家の場合は、ハーフドラムしか入らないですが、そのハーフドラムの洗濯・乾燥機も通路のサイズがギリギリ。

洗面所の扉は外さないと入らないので、また外さないといけないな…と思っていましたが…。

 

そんなわけで搬入が近づき、準備をしようと思って蝶番の芯棒を抜いて扉を外そうとしましたが…

蝶番の芯棒がカッチカッチに固まっていて、どんだけハンマーやドライバーで持ち上げようとしても無理…。

爪が2本ほどおしゃかになったところでギブアップして、業者に依頼することに。

扉自体、少し歪んでしまっていることもあるので、ついでに調整もしてもらいたいですのでついでに頼みました。

 

最初は蝶番自体を別のものに変えてしまうということも提案にありましたが、まずは今の蝶番の芯棒が本当にはずれないかを見てもらうことに。

結局、一度蝶番を全部はずして、ドライバで隙間を少しずつ作ってなんとか外すことに成功。

f:id:coublood:20211119175129j:plain

錆びているわけではないですが、やはり歪んでいる部分もあるのか、メチャメチャ硬かったです。

その後は、蝶番自体も位置や角度を調整してもらい、扉自体の開閉もかなりスムーズに。

ありがたかったですね。

 

今回は急遽だったのでどうしようかなと思って、あといい業者も知っているわけではなかったので、調べたところ…

meetsmore.com

ここが良さそうということで頼んだんですが、すぐ翌日にスケジュールがあってお願いできましたし、来てくれた業者の方はとても親切で丁寧でありがたかったですね。

痛い出費にはなりましたが、ついでに扉も直ったと思えば、まあタイミング的にはよかったかもしれないですね。

 

あとは洗濯機の搬入を待つばかりです。