Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

肩こり


実家に帰ると毎回まず頼まれるのが『肩たたき』『肩もみ』
うちの父はいつも肩がこったと言っていて、母の手の力だとどうも足りないらしく、
いつも自分のところへ来ては、「肩をもんでくれ」と頼まれたものです。

ただ、定年退職で仕事をしなくなってからは、仕事をしていた時に比べて、
かなりマシになったみたいですが…。

自分の職場でも、いつも肩を気にしている後輩はいますし、
年齢的な面はそれほど関係しないと思うんですが…。

色々と興味本位であっちこっちの情報サイトを見ていると、
原因として挙げられるのは、やはりストレス姿勢なんでしょうかね。

確かに、うちの父も、特に会社を辞める前の数年はいつもストレスを溜めていて、
いつも機嫌が悪いという印象しかなかったです。
それに比べ、今はかなりノビノビとして好きなことをする生活をしているので、
ストレスはさほど溜まらないんでしょうかね。
ただ、姿勢は相変わらず悪いので…それが原因なのかもしれないでしょうけど。
(寝転びながらテレビを見ていたり…)

それにしても、自分は今まで肩こりってなったことがないのが不思議。
仕事でもしょっちゅうストレスが溜まりますし、姿勢も良いかと言われれば悪いほうかもしれませんし。
そもそも、肩こりって一度それを知るまではどんなものか分からず、
肩こりだと認識していない可能性もありますからね。

でも、自分の場合、肩こり名人(?)の父にも、「こってるねえ~」と言われたことはないので、
きっと肩はこっていないんだと思いますが…。
肩を揉まれても、さほど気持ちいいと感じることもありませんし。

まあ、肩こりはないに越したことはないですし、いいのかな・・・?