Cou氏の徒然日記(2023)

ほのぼの日記ブログです。

帰省

この前の週末は、年休を取る機会があったので、久々に帰省。

新幹線に乗るのも久しぶりです。

今回は行きは平日でしたが、思ったよりも混んでいてビックリでした。

やはりコロナで一気に移動が減った…というイメージがまだ残っていたので、当日切符を買えば十分かなとも思っていたんですが、思ったよりも埋まっていましたし、駅でもかなり人がいましたので。

第8波…という話も出ていますが、今年の年末はまたどうなるか分かりませんね。

 

実家でニュースを見ていてやっていたのですが、何気に怖いのが、ワクチン接種の副作用ですね。

www.msn.com

■10万回に1回? 接種後の「アナフィラキシー」症状とは

アナフィラキシーとは、人によって食べ物やワクチンの影響で、急速に現れる「重いアレルギー症状」のことです。一般的には、じんましんなどの「皮膚症状」や「粘膜の症状」に加えて、呼吸困難などの「呼吸器症状」、血圧低下などの「循環器症状」、腹痛や嘔吐などの「消化器症状」などが出た場合、「アナフィラキシーが積極的に疑われる」ということです。 実際、新型コロナのワクチン接種では、10万回に1回ほどの割合でアナフィラキシーが報告されています。

コロナ対策のためにワクチン接種に行ってワクチンを打った結果、その副反応により…という結果ですが、実際、ワクチン自体も副反応があり、リスクがあるものなんだよ…ということを改めて思い知らされる話です。

まあ、ワクチンに限った話ではないですが、普通に飲んでいる薬も、別に100%安全とか副作用はないものはないでしょうから…。

 

前にも書いたかもしれませんが、うちの親も以前、飲んでいる薬がおそらく原因で、足が動かなくなって歩けなくなる…ということがありましたので…。

結局、医師と改めて話して、薬の副作用の可能性が高いことから、薬をやめたらその症状は収まった…ということもありましたので。

薬を飲んでいれば大丈夫という事は決してなく、薬はプラスにもマイナスにもなりえるというのはしっかりと意識しておかないといけないです。

 

名古屋駅は、もうクリスマスが近いということで、ツリーなども出ていました。

今年はすごくシンプルな飾りですね。

いつも派手派手なイメージがあるんですが、これくらいさっぱりしているほうがぎゃくにいいかもしれません。

 

お昼はいつも通り、きしめん(笑)

もはや恒例行事です(笑)

名古屋に来たら外せませんね。

 

あとは、その日名古屋に帰るということを伝えていたら、親からの誘いで長いことあっていなかった親戚の方とちょうどタイミングが合うという事で、久々に会ってお話してきました。

電話等で話したりはしたことはありますが、実際に会うのは20年ぶりとかだったりしますね。そういう意味で、なかなか貴重な帰省になりました。

 

あと、コメダ珈琲店で会って話していたんですが、ついでにシロノワールの季節限定版も食べられてよかったです(笑)

「オレンジと小倉あんシロノワール」。

普通のシロノワールも好きですが、これも美味しかったですね。

近くにコメダ珈琲店があればいいんですけどね。