Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

GHOST OF TSUSHIMA (ゴースト・オブ・ツシマ) 其之十 -鑓川の冥人-

■ ゴーストオブツシマ

f:id:coublood:20201017145637j:plain

 

いよいよ破之段の山場、「鑓川」関連イベント。

f:id:coublood:20201103135812j:plain

f:id:coublood:20201103135919j:plain

志村・境井の地頭に反旗を翻している「鑓川」の民。

そこに蒙古を倒すための援軍を頼みに行くという流れですが・・・。

f:id:coublood:20201103140104j:plain

f:id:coublood:20201103140119j:plain

鑓川の拠点の前には、蒙古の拠点・・・。

前回、この拠点を破壊しようとして全然ダメだったんですが、このイベント用だったんですね(苦笑)

そして、ここには「テムゲ百戸長」という蒙古の隊長が。

このゲームの中で一番名前を憶えている隊長ですね、いろんな意味で。

 

敵対する蒙古と全面対抗する展開に。

ターニングポイントとなる大きなイベントの一つです。

f:id:coublood:20201103140427j:plain

全面戦争の前日は、ゆなと晩酌。

f:id:coublood:20201103140707j:plain

かたや武士、かたや野盗という組み合わせで、今やパートナーの二人ですが、この蒙古襲来がないとこの二人がこういった関係になることもなかったかもしれませんね。

 

■ ゆな編

そういえば、ゆなのサブクエスト(浮世草)は、豊玉だけで完結するようなので、あっという間に終わります。過去の清算みたいな感じですね。

幼い頃、人攫いの蝮三兄弟のところで地獄のような生活を強いられていましたが、そこから、弟のたかと一緒に逃げ出し、その後、生きるために野盗になったんでしょうね。

もちろん逃げ出したことで、一緒に三兄弟のところにいた知り合いからは、自分たちを見捨てたと言われることになるのかもしれませんが・・・。

この蝮三兄弟と、それと組んだ蒙古隊長を倒すというストーリー。

f:id:coublood:20201103223430p:plain

ボスはアルタンという蒙古の隊長ですが、正直、大した強さでもありませんでした。

豊玉だけで完結するということは、本編で途中離脱もあるんでしょうかね。

たか(弟)と二人で平和に暮らしたいという願望もあるみたいですし。

果たしてどうなるのか・・・。

 

 

話を戻して・・・

翌日、テムゲ率いる蒙古軍の進軍。

そこでついにテムゲと直接対決に。

f:id:coublood:20201103141158j:plain

f:id:coublood:20201103141352j:plain

f:id:coublood:20201103141409j:plain

f:id:coublood:20201103141423j:plain

そして、テムゲを倒した後は、テムゲを敵兵の目の前で斬首・・・。

選択肢が「殺す」一択でしたからね。

 

この斬首で、仁は「冥人の型」に目覚めることに。

■ 冥人の型

f:id:coublood:20201103141540j:plain

このモードになると、敵は無防備になり、一方的に虐殺をできる状態に。

かなり強いですが、発動できる条件は結構限定的。

発動条件

  • 敵を連続で7人、ノーダメージで倒す
  • 蒙古の隊長を斬首する

f:id:coublood:20201103160018j:plain

ノーダメージを狙うには、武士としての戦い方では厳しいですね。

暗具を駆使したり、弓を使って遠距離で倒すなど工夫が必要です。

 

f:id:coublood:20201103142547j:plain

敵対していた鑓川の民も、これで境井仁とは信頼関係ができました。

f:id:coublood:20201103142721j:plain